9月は映画マンス! 映画「彦とベガ」上映会

SAIKAI CULTURE chapter.3
9月は映画マンス!

3ヶ月ごとに、ひとつのテーマにそってイベントやワークショップを展開する特別企画。7月から9月期は「SAIKAI CULTURE 〜さいかいカルチャー〜」と題し、音楽や映画、ものづくりなど、西海に眠れるカルチャーを掘りおこします!

第三弾となる9月のテーマは、映画。西海市には映画館がなくって…いや、西海市に限らず“まちの小さな映画館”というのはどんどん少なくなっていて、「HOGETができたら、映画上映会を開きたいね」というのは、HOGETメンバーのひそかな夢のひとつでした……★

今回、ご縁あって西海町出身の俳優・柳谷一成さんが出演した映画〈彦とベガ〉の上映会を、9月にHOGETで開催することに!さらに、谷口未央監督もお招きし、トークショーも同時開催します。西海ゆかりの作品をきっかけに、西海でも映画を楽しみましょう!

 

9/25(土)18:00開場 / 18:30上映
映画〈彦とベガ〉上映会

【時間】 18:00 HOGET 開場 / 18:30〜上映 (64分)
 ★上映後30分ほど、谷口未央監督と柳谷一成さんのトークショー★
【定員】 先着40名 【料金】 無料
【申込】 HOGET店頭 または 申込みフォーム(上記QRコード)へ

★お申し込みはこちらから

「彦」「ベガ」と呼び合う老夫婦。
うつろう日々の中で、共に生きることを星に願った。

山あいの古民家で暮らす老夫婦、比古朝雄(川津祐介)と、こと(原知佐子)。ことは認知症で、自分を16歳の少女と思い込んでいる。互いを「彦」「ベガ」と呼び合い、川原で星を眺めることが日々の楽しみ。離れて暮らす一人娘は、ことの老人ホーム入所を提案するが、朝雄は首を縦に振らない。ある日、比古家に若い訪問介護ヘルパー・菊名慧(柳谷一成)がやってくる。認知症のことに最初は戸惑う菊名だったが、日が経つにつれ、ことの少女のような振る舞いに愛らしさを覚える。一方、朝雄は二人の親密な様子に複雑な想いを募らせていた。朝雄とことの穏やかだった日々がうつろい始める……。(監督・脚本 谷口未央/2014年)

★彦とベガ 公式ウェブサイトはこちら★

谷口未央監督よりメッセージ

柳谷さんの故郷である西海市での上映、本当に嬉しいです。柳谷さんには新人介護士・菊名慧を演じていただきました。老人介護、認知症を題材とした映画ですが、菊名の成長の物語でもあります。若い方にも菊名の目を通して、きっと老いの先にある煌めきを感じていただけると思います。西海市の皆さんに楽しんでいただけますように……。

★お申し込みはこちらから