〈HOGET〉では、西海のおもしろいひと・もの・ことを取り上げる特別企画を 3 ヶ月ごとに行っています。第 1 回・2021 年 1~3 月期の特別企画は「ホゲットってなんだ?」と題し、 西海市の国指定史跡〈ホゲット石鍋制作遺跡〉をご紹介。関連イベントやグッズもお見逃しなく!

よみもの

考古学研究者・松尾秀昭さんと、
タイムトラベル・イントゥ・ザ・中世。

私たちのあたらしい拠点〈HOGET・ホゲット〉の名は、西海市の国指定史跡「ホゲット石鍋製作遺跡」に由来します。実は西海市がある西彼杵半島は、今から一千年もの昔……平安時代〜室町時代にかけ、滑石という石でつくる「石鍋」の一大生産地だったのです! (←伝わりにくい興奮)

西海で作られた石鍋は、なんと、北は青森、南は琉球列島にまで運ばれたとか。今回は、そんな知られざる石鍋の歴史、そして石鍋のオモシロサを探るべく、20年近く石鍋を追いかけ続ける研究者・松尾秀昭さんと、西海の山の中へ……!

*準備中です*

関連イベント&ワークショップ

2021.3.20(土)

滑石でつくる!まが玉&小物づくりワークショップ(要予約)

石鍋の素材「滑石(かっせき)」を削って、まが玉や小物を作るワークショップ。地元の郷土史などにも詳しい、大瀬戸町雪浦の林吉行さんを講師に迎えます。滑石のなめらかさや柔らかさを感じながら、実際に加工をしてみましょう!

【時間】13:30〜 1時間程度
【定員】15名
【参加費】大人1,500円、高校生以下1,000円(ワンドリンク付き)

ホゲットなアイテム

石鍋にかじりつく…ホゲットクッキー!

石鍋のかたちをしたこちらのクッキー。
カタチのユニークさもさることながら、
西海市のお菓子やさん〈村の菓子工房〉さんに焼いていただいていて、
小麦粉、きび糖、自然塩を使った、
からだにやさしい味わいもうれしいクッキーです!
特徴的なホゲット色は、黒ごまや竹炭(!)で出しています。
微妙な配合を何度も試していただいて、
妙にクオリティの高い、石鍋らし〜い風合いが楽しめます(?)。
ホゲット&さいかいみやげにピッタリ、おひとつぜひ◎